おもてキリシタン日記

このブログの目的は、①クリスチャンとノンクリスチャンと交流する機会を得ること、②日々の日記と勉強記録を通じて自己成長を図ることです。クリスチャンとしての生き様を共有して、クリスチャンとノンクリスチャンに少しでも私や聖書に興味を持ってもらって、交流を図れたら嬉しいです。

2020/10/13:こころ検定2級過去問題の悔い改め

聖句カード

過去問題で、多くを間違えた。よって、勉学的悔い改めを行う。下記を覚えることは、楽しいぞ。昨日よりも今日の自分だ。元気なときにぜひ覚えよう。

  • ヤーキーズ・ドットソンの法則は、ストレッサーの強さ人間の活動に関する研究の結果に基づいて提唱された法則です。
  • 神経を興奮させる作用があってストレスと関係が深いのはノルアドレナリンです。ドーパミンではないので大いに注意しましょう。
  • コルチゾールとαアミラーゼを分析することで測定・数値化できるのはストレスです。パーソナリティではありません。
  • ノンレム睡眠に見た夢はある程度ストーリ性のあるエピソード記憶に関するものが多い。
  • 自律訓練法は暗示によって副交感神経を優位な状態に作り出す方法です。
  • 炭水化物の貯蔵は肝臓と骨格筋が関係している。その肝臓は血糖の調整機能を担っている。
  • 脂肪の消化・分解は小腸で行われます。
  • マジカルナンバー7プラス2とは、短期記憶の情報量に関するものです。宣言的記憶のそれではありません。
  • 食道神経症と心臓神経症の原因はストレスです。これらと似ている他の身体疾患・精神疾患もあるので間違えないように区別しましょう。
  • 肛門は、自分の意志で動く「外」肛門括約筋と、動かない「内」肛門括約筋があります。
  • 痛覚と冷覚に共通して関与するのは自立神経末端のみです。
  • 時間評価には、過去の出来事の時間経過を評価するRTEと、現在PTEがある(現在見ているカップラーメンの3秒が長いと感じるのは、感覚的な話なので、PTEに該当する時間評価の一例です)。
  • 適応障害の下位分類の1つには、抑うつ気分があります。他には、不安・素行障害・感情障害があります。
  • ヤコブ症とは、まれな病気で、なんと感染力もある認知症なんです。ミオクローヌス、海綿状脳症、合併症などが関連語句です。覚えよう。
  • A群パーソナリティ障害(クラスターA)には統合失調型パーソナリティ障害があります。奇妙な行動が顕著です。13歳から24歳までの間に確認されます。
  • 自己中心性の関連語句は、前操作期、認知発達、自他の視点などです。
  • 自閉スペクトラム症は対人関係の維持・発展が困難なだけでなくその重要性や必要性までの理解できていない精神疾患です。
  • 睡眠時随伴症群には、ノンレム睡眠からの覚醒障害、悪夢障害、レム睡眠行動障害があります。
  • 広場恐怖症により、クライエントは外出や1人になることを避ける行動を取ります。
  • 妄想性障害において、身体に関わる妄想もある。また、誇大型もある。
  • うつ病の原因は、セロトニンノルアドレナリンの分泌異常である。
  • 予期憂慮は、強迫症ではない。全般不安症である。
  • 生活習慣病は、2型糖尿病である。
  • 末期腎不全は腎臓機能が10%未満の状態になったことを指す。
  • 脳卒中には、高血圧性脳症がある。
  • クロキサゾラム、ジアゼパム、メキサゾラムは、ベンゾジアゼピンに分類される薬剤であり、神経症ではなく、抗不安薬(短期・中期・長期の3つあり)に該当する薬剤である。
  • エリクソンは人格発達論を提唱し、児童期の生活課題は勤労の獲得であると述べてました。生活課題は主導性ではありません。
  • ハリー・ハーロウは、アカゲザルによる愛着形成の実験をしました。整理欲求の実験ではありません。
  • ピアジュの前操作期では、自己中心性が高く+見かけに騙されやすいという特徴があります。
  • ハーヴィガスト、発達段階を6つに分けてそれぞれの課題を示し、それらがクリアされることで人格が発達すると考えました。
  • 精神遅延⇢知的脳力障害に変更されました(DSM5)。
  • ロボトミーとは、精神外科の手法の一つです。侵襲性の手術です。モニスがロボトミーを開発しました。
  • 社会不安症は8−15歳の間で発症しますが、現代社会では成人以降にも発症します。
  • 境界性パーソナリティ障害クラスターB精神疾患であり、対人関係、自己認識、感情などが著しく不安定で「衝動性」が強いという特徴があります。対人関係の問題は非常に広範にわたる。
  • 自傷他害は、守秘義務の例外の一種です。他害とは、身体的・精神的・経済的損害のことを指します。自然環境的損害は含まれません。含まれません。
  • ケースカンファレンスには、交流会は関係ない。不思議なことだけれども。関係があるのは、事例会議、インテーク面接(採用面接)、受理会議(治療方針決定会議)などです。
  • 転移クライエント⇢カウンセラー逆転移:カウンセラ⇢クライエント(恋愛感情など)。
  • アドレナリンは副腎から分泌されるホルモンで、心拍数や血液を上げ、瞳孔を開き血糖値を挙げる作用がある。
  • 人間性心理学とは「ここにあるいま」を重点にしてカウンセリングを行う心理療法です。
  • 人は、エディプス・コンプレックス【1】から脱した後、自我を無意識下におき=超自我として、自我をコントロールできるようになる。
  • 指示的カウンセリングとは、環境妥協環境適応要請のことである。
  • 適応機制とは、恒常性の乱れに対する欲求不満に対応できない時、それに適応しようとする再適応メカニズムのことを言う。
  • 攻撃機とは、欲求を満たすために攻撃を加えてそれを満たす行為である。
  • 来談者中心療法には受容・再陳述・反射は基本的な技法として認識されているが、それだけではなく、無条件の肯定・共感的理解も基本的な態度として認識されている。

神さま、しっかりと覚えれるように力を助けてください。イエス・キリストの御名においてお祈りします。アーメン。

 

【1】エディプスコンプレックスとは、母親を手に入れようと思い、また父親に対して強い対抗心を抱くという、幼児期においておこる現実の状況に対するアンビバレントな心理の抑圧のことをいう。

エディプスコンプレックス - Wikipedia